水に溶けにくい特質

トイレを詰まらせた

トイレを詰まらせた
水回りの中で使用する機会が多いのがトイレ。そのため、水漏れやつまりなどのトラブルが起こりやすいのです。水漏れは部品の老朽化などが原因に挙げられますが、つまりに関しては流してはいけないものを流してしまった場合に起こることが多いです。流してはいけないものの代表格がティッシュペーパーです。つい利用してしまいがちですが、ティッシュペーパーは水に溶けにくい特質を持っているため、つまりの原因になってしまいます。オムツやナプキンを流してしまうのも非常に危険です。トイレつまりの原因です。トイレットペーパーを一度に大量に流してしまう人は少なくありませんが、実はこれもつまりの原因になります。また、トイレ専用のペーパークリーナーであっても、大量に流すのは控えるべきです。使用方法を守り、正しい量を使って流すようにして下さい。つまりが起こる前兆は、「水流が少ない」「流した時に異音がする」「便器に溜まる水位が低い」といった症状です。こうした症状が出始めたら、早めにご連絡ください。