短時間で修理を終わらせる事が可能

万が一、分解して復元が出来なくなる場合がありますので、ご相談をいただけると嬉しいです。作業についてですが、壊れたボールタップもこちらで用意しますし、とても短時間で修理を終わらせる事が可能です。以上、トイレタンク内のボール取替えをはじめ、水周りのトラブルが発生した場合には、すぐにご相談下さい。豊富なスタッフと信頼できる技術で、お客様の様々なニーズに答える事が出来ます。

専門的な工具をはじめ知識が必要

しかし、自分で交換をしようとしても、部品が無かったりしますので、そのような場合には、いつでも弊社にご連絡いただけると良いです。交換をするのにタンク部分から配管まで分解していく必要があり、専門的な工具をはじめ知識が必要です。

とても重要な役割を果たしている

トイレのタンクの水位やハンドルの状態も良いのに水が止まらなくなるといった現象が発生した場合には、ボールタップを確認する必要があります。水が出る管としてボールタップは、とても重要な役割を果たしている部品となっています。

水に溶けにくい特質

トイレを詰まらせた

トイレを詰まらせた
水回りの中で使用する機会が多いのがトイレ。そのため、水漏れやつまりなどのトラブルが起こりやすいのです。水漏れは部品の老朽化などが原因に挙げられますが、つまりに関しては流してはいけないものを流してしまった場合に起こることが多いです。流してはいけないものの代表格がティッシュペーパーです。つい利用してしまいがちですが、ティッシュペーパーは水に溶けにくい特質を持っているため、つまりの原因になってしまいます。オムツやナプキンを流してしまうのも非常に危険です。トイレつまりの原因です。トイレットペーパーを一度に大量に流してしまう人は少なくありませんが、実はこれもつまりの原因になります。また、トイレ専用のペーパークリーナーであっても、大量に流すのは控えるべきです。使用方法を守り、正しい量を使って流すようにして下さい。つまりが起こる前兆は、「水流が少ない」「流した時に異音がする」「便器に溜まる水位が低い」といった症状です。こうした症状が出始めたら、早めにご連絡ください。